プログラミングを一から学ぶ一級建築士

日々の業務の合間に、プログラミングを学び、ときおりアートしてます。

404.仕事への執念。最高を形にするために

このところ仕事の佳境からの次の佳境への流れの中で、あくせくする毎日ですが、

第一に優先すべきことは、お客様の一生の家づくりというただ一点に如何にこだわり続けられるかです。

むしろ、それこそが自分の求める建築であり、仕事のやりがいであると感じています。

多少、その点を全うするための自分への時間的犠牲は惜しまないつもりです。

 

そして、会社の目標との狭間で如何に自分の正義を遂行できるか、執念を燃やすことができるか日々、闘いの中にいます。

 

これが自分ができる全てだと思っています。

 

デザイナーの父親も同じ考えであるので、そこは本当にそっくりだと思います。

激しい熱意で、どれだけ魂を込めた仕事ができるか、それが全てであると思います。

 

この思いは息子にもしっかり託していこうと思います。

 

 

という仕事が終わり、ここからが、また別の魂を燃やす内容が始まります。

 

疲労は一周していますが、ここでどれだけ頑張れるかです。

 

夜活行きます!!

 

プロゲートは余裕、メインは制作!!

そして締めの宅建、今日は宅建比率は少な目で行きます。

 

頑張ります!!