プログラミングを一から学ぶ一級建築士

日々の業務の合間に、プログラミングを学び、ときおりアートしてます。

434.自分という芯を持つこと

今日は、打ち合わせの週末から会議の多い月曜日でした。

私はサラリーマンとしての慣習や自覚というものはあえて少ない人間なので、

社会のなかでの集団行動や足並みをそろえた平準化、などなど、そういったいいものづくり以外の社会人としての行動規範というものが、無駄に感じてしまいます。

 

私の場合、物心をついたときから、この考えなので、社会に出た際の規範というものに、違和感を感じていました。

 

なので、サラリーマンとはいえ、ある程度、周囲の信頼と仕事ができれば、

己が道を突き進むことができるという事をずっと追究でしてきました。

 

たとえ、誰であっても間違いは間違いであって、どの立場の人間で合っても正解は正解、これは絶対です。

 

何か、特にあったわけではないですが、

 

仕事というものは組織の中で、歯車になるのではなく、その会社に貢献する中でノウハウを吸収し、その会社でしかできないスケールメリットを利用することで、スキルのアップや経験値の蓄積、いい仲間との出会いというものが大切だと思います。

 

私にとってはそれが得られることが会社に属する意味で合って、それが無くなってしまうと所属している意味も必然的になくなってしまうという側面もあります。

 

今の会社に、前職から、お誘いいただいた際にも、どちらが自分にとって得られるものがあるかを天秤にかけたところ、全てにおいてメリットを感じた為、転職することを決めた経緯もあります。

 

根本は会社が好きという感じではなく、仕事が好きという感じですね。

 

なので、「○○会社の○○です」ではなく「▲▲などの仕事を行っている○○です」

どの会社においても▲という仕事が変わらず提供できる自分自身のスキルこそが全てです。

つまりは、ポータブルスキルという考え方です。

 

会社に所属していても、自分の軸、やりたいことへの熱意、日々の切磋琢磨、これが本当に大切だと思います。

 

 

今日の夜活のスタートはいつもより遅めです。

継続して頑張ります!!

 

先ずはプロゲートから始まり、宅建行きます!!

 

433.求める形と到達点

今日は週の大詰めの打ち合わせの日程でした。

平行してコーディネーターの打ち合わせを入れつつ、打ち合わせの合間に移動をしながら、要所要所、参加しては戻ってを行いました。

 

建築について自分経験の中の到達する感覚と技量について色々考えておりました。

 

最初に到達するポイントは、造作やデザインを行ってみるというところです。

ある程度、間接照明や造作等を行い空間デザインや作るための図面は作成できるようになるというところです。

完成した内容は、少し荒い部分や、いかにも造作やデザインを作った感がある、よくあるデザインの状態です。

 

今の会社のどの展示用もこのレベルですね。

 

次に到達するのは、違和感を消し、シンプルに造りながらも、スッキリとしたデザインと調和のある空間を設計できる段階です。

 

これは某デザイン系住宅メーカーで尊敬する先輩から、初期段階からの到達点であることを教わり、いかに違和感を消せるかを行うだけで、いいデザインになるという段階です。

この段階から、造作を作りデザインを行っていくことで、三段階目の高級感や上質な空間づくりへと変化して行きます。

私が、今心がけている段階です。

第二段階と第三段階でのデザインは、第一段階でのデザインとコスト面での差はほとんどないですが、細かなディテールの検討や経験が必要になってきます。

労力が雲泥の差になります。

この辺りを行おうとすると、趣味のような犠牲を必要とする領域になってくるかなと実感として思います。

 

そして次の段階は私がまだまだ及ばない、設計事務所がデザインする領域です。

更なるディテールアップと、細やかなデザイン、もちろんコストもかなり掛かる素材も駆使しながら形作る段階です。

 

ハウスメーカー系の住宅では到底及ばない段階ですね。

時間や会社の制約、制限など、労力や職人さんの腕、一つ一つの掛ける労力、コストがかなりの物量になってきます。

 

という感じで

今まで設計をしてきて感じるデザインやディテールの成長や価値観、形にする内容などのステップがざっとこんな感じかなと思います。

 

初期段階のステップは仕事効率やそこそこの努力や模倣で到達できるので割とよく見かけますが、私はその段階のデザインでは満足することはできません。

造作感あふれる感じに品の無さをどうしても感じてしまいます。

 

なので、第二、第三段階の険しいですが、完成した時に初期に到達できる内容とは別物になる喜び、満足感と、どの会社においても、意識や努力一つで到達できる段階であるので、いかにこだわりを持って日々設計できるかで、誰でも狙えると思っています。

 

私は毎日この三段階目のデザインの住宅に関わるお客様全てを持って行きたいので、かなり細かなチェックを行っています。

その分、かなりの業務量になりますけどね。

ここは私の意地ですね。

 

 

今日も夜活はプロゲートから始まり、宅建の勉強です。

継続して頑張ります!!

432.仕事をする上での自分自身の誓い

毎日、建築やモノづくりに触れて行く中で、一番はいいものをいかに作れているかという側面と会社員としての会社側での都合や効率、成果という間に立たされます。

 

私は自分の思うがままに自由に、自分の意思を貫けるか、そこにかなりのウエイトを置く傾向にあります。

その点では会社員としての考えから大きく乖離している部分だと思います。

 

しかし、一応会社所属の建築士ではあるので、譲歩することの意識はゼロではないですが、この仕事を始めてから、ずっと守ってきているのは、自分にとっては出会うかなりの数のお客様であっても、相手からすると唯一の存在で、一生を過ごす家を任せた存在であり、棟数では見ることができないという事です。

 

この考えは、最初に担当した家づくりから始まり、今でも強く守っている誓いのようなものです。

 

実際実績として、棟数カウントとして会社から評価されても、私にとっては、そこには興味はなく、会社での立場や役職よりも、何をつくり、どういったモノづくりができているかだと思います。

 

なかなか難しいですが、一つ一つの仕事を丁寧に、後悔の無い仕事ができればと思いますね。

 

今日も夜活は欠かすことなく行きます!!

 

プロゲートから始まり、今日はUdemyを行います。

明日も早いので、ある程度キリのいいところで、寝ますが、体力の続く限り頑張ります!!

 

431.意地でも形にする力、熱意、努力

今日もやり切りました。

毎日全力はかなり体力を奪われますが、その分思いを込めた建築は形になった時、かなりの密度と美しさがお客様を含め、自分自身も満足度の高いものになります。

 

だからこそ、最後のディテールの詰めは、半ば意地でやっている所もあります。

 

魂を込めるというのは、本当にこういった事だと思います。

 

大変ですが、その分やりがいがあります。

 

 

今日の夜活もプロゲートから始まり、宅建を引き続き行きます!!

頑張ります!!

ここも意地でやっている感じですね。

毎日継続、これ以外正攻法はありません。

 

頑張ります!!

430.休日勤務

今日は、休日勤務の日でした。

 

休みの日は電話や頼み事も少なく、結構自由な感じで仕事ができるので、

これはこれでいい気分転換になりますね。

 

図面制作をメインに、夕方は棟梁と会う約束をしていたので、

それまでに仕事を完了という流れでした。

 

明日はまた打ち合わせ中心の週末になるので、気を引き締めて行きます。

 

建築は基本趣味のようなもで、毎日でも続けることはできますが、

やはり、体力はどうしても削られてしまいますので、適度に休む必要があるなと思います。分かってはいますけど、なかなか、緩めることができない性格なので、走り続けてしまいます。

 

夜活もしっかり行います。

先ずはプロゲートから始まり、今日も宅建行きます!!

 

 

429.ONとOFF 

今日は午前中朝活⇒車のディーラーにて納車後点検⇒戻って家事、タスク

⇒合間に休息⇒制作⇒隙間時間に宅建アプリ⇒息子を迎えに⇒夕食の段取り、(水曜日は近所のイタリアンの持ち帰りなので楽)⇒家族との時間⇒制作⇒夜活

という感じでサクサクできました。

 

正直休みの終わりに、一日やったこと、たとえ遊びでも明確に、効率よくできてなくて、ただ何となくダラダラしたなあというのが大嫌いだったので、その性格もあるのかなと思います。

 

今日も仕事とは違いますが、自分なりの時間の使い方が充実できたなと思います。

 

こんな毎日だったらいいなという時もたまにありますが

日々の激流のような仕事があるからこそ、引き立つのかなとも思います。

 

明日は出勤なので、激流に飛び込んできます!!

 

夜活は引き続き、プロゲートから始まり、

今日は宅建行きます。

 

 

 

428.休み前の頑張り

今週末の打ち合わせに向けての段取りと、着工準備を平行して行い、

ようやく、明日は休みです。

 

やり切りました。

割とこの火曜日が疲労的に一番きますね。

 

とは言え、やっつけで仕事はできないので、

どんなに疲れていても、細部まで、魂を込めた仕事をして行きます。

 

そして、仕事が終わって、ここからがまた頑張りどころです。

 

夜活はプロゲートのjQueryを行い、宅建の続きを行きます。

明日は休み、午前中は車の点検などあるので、

ディーラーに行って、一日、プログラミングに打ち込みます。

 

休みであってもダラダラせず、時間を使いきる一日になるように

頑張ります